スポンサーサイト

  --, -- --:--  



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキングに参加しています!
。・*・:≡( ε:)ポチッ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
  •   --, -- --:--

私なりの お気楽*実生ライフ

  04, 2016 17:37  




ご無沙汰しております!

かな~り間が空いてしまいました(>_<)


ヤバイなぁ~と思いつつ久々に開いたら

なんと広告が出ている...( ̄◇ ̄;)

(1ヶ月以上更新してないと出るやつ)



そんな時の夫婦の会話↓

は「やばい!ついに広告出ちゃったよ~」

ゆ「プッ、だっさ~( ̄∀ ̄ )」

は「( ̄3 ̄)そっちは出てないの⁉︎」

ゆ「..あと1週間は大丈夫!( • ̀ω•́ )✧」


なな、なんて低レベルな争い...笑



というわけで久々の更新!^_^





梅雨入りと同時に

紅葉がさめた多肉たちも青々として

写真を撮る数が減り...

更新も減り...


ってなっちゃった方、

きっと私だけじゃないはず。笑



そんな中、ちょうど花期が揃ったもの同士で受粉作業を頑張ってました...

気分はミツバチはっち!(*´∀`*)←言いたいだけ



色々試したりやってるうちに段々と慣れてきて、作業も簡素化されてきました

せっかくなので、自分なりの実生のやり方を書こうと思います(^O^)/

実生初心者の方向けですが、何か参考になれば幸いです






MY受粉アイテムは

・ピンセット
・ティッシュ


ピンセットで目当ての雄しべをつまんで

雌しべにコチョコチョする

あとは種になるまで待つだけ!


思ってるより簡単でしょう~(^^)




例えば、花粉親に

♀にピーコッキー



♂にピンフィール



を、使うとします。



真ん中の 緑色のところが 雌しべ

周りの 黄色のところが 雄しべ



なんか小学校の理科の話みたいですね、
懐かしい~( ̄∀ ̄ )



①ピンセットで ♂の雄しべ をつまむ

(今回だとピンフィールの雄しべ)




※やりにくかったら、花びらを開いたり、ちょっとはがしてからやるのも良し!↓↓




②その雄しべを♀の雌しべにポフポフする

(今回だとピーコッキーの雌しべに)



もし、♀雌しべに花の蜜があってつけにくかったら

ティッシュでこよりを作って吸い取っています



③名札をつける




ちなみに私は、100均のビニールテープを分割して切って



サインペンで交配式を記入



後々わかれば、なんでも良いかと。

水に濡れても大丈夫だし、楽なのでこれでやってます

ただし、名札は重くならない方が良いらしいのでコンパクトめで(^^)b




収穫の目安は

受粉させた花が枯れたようになって

カリッと乾燥してきたら、いい感じです



種がちゃんと出来てる時って

子房部分がニンニクみたいにプックリしたり、見た目にも中に詰まってる感じでわかりやすい~




もちろん見た目にわからない時もありますが、種が出来てるか否か、開ける時もまた楽しいですよ(^^)



ちなみにこんな失敗例も..

星型?に開いてるけど、これもエケベリアの種。

上の写真のとまた違いますよね!



これはカリッとなる過程で鞘が勝手に開いて種がこぼれてしまうタイプ

こうなる前に収穫しておかないといけないみたいです





今度は、種蒔き作業


MY種蒔きアイテムは

・白い紙(コピー用紙などでOK)
・ピンセット
・茶漉し

・プラスチック製コップ または 鉢
・種蒔き用の土
・オルトランDX




まず種の準備


①紙の中央に折り目をつける





②鞘から種を出す


ピンセットでかき出しても良し




鞘を指でモミモミして出しても良し




ただし、花殻はなるべく取り除きます

カビが生えやすいので




花殻がとりにくかったら、茶漉しでこしても




はい!これで、種の準備OK~



エケベリアの種って本当に細かい。

くしゃみなど含め、風には注意です(笑)





今度は土の準備


私はこんなプラスチック製のコップに数カ所の穴を開けて使ってます




①土を入れる。少量のオルトランを混ぜる




②土を平らにする

エケベリアの種は細かいので、平らな方がいい感じに種蒔きできます






③土に水を含ませる

平らを保ちつつがポイント!

最近は時短しようと霧吹きでサッと濡らしちゃったりもします。笑




④種を蒔く

まんべんなく、かたまらないようにすると尚良し!




⑤名札を用意して、鉢にペタリ

ぜひ日付も入れましょう





日付は、種蒔きしてからの日数を確認する目安になります

すぐ発芽する時もあれば、長くかかる場合もあります。



最初は育苗トレーで腰水管理

強い日差しは当てないようにしてます



ちなみにもっと慎重にやりたい方は

ベンレートという殺菌剤入りの水にすると尚良し!

私も最初はやってたんですが

あれ、やらなくても案外いけるぞ?と気づいて最近は普通に水道水足すだけです

ご参考までに..




そして、芽が出て



しっかりしてきたら植え替え

苗が小さくてちょっとドキドキだけど頑張る。笑



ピンセット使うのが怖かったら
小さいスプーンなどでスポットですくい、土ついたまま植え替えるのも良いそうな。


植え替えたら、もう少し日が当たる場所へ移動



おぉ~!育ってきた!





ちなみに

ハオルチアの種だと、こんな感じ



2~3mmくらいかな



大きいので種蒔きしやすいです



最近は、大きくなって特徴も出てきました




ざざ~っと書いてみましたが

いかがだったでしょうか?(^^)

何か少しでも参考になれば嬉しいです!


私よりもっとわかりやすく詳細に実生のやり方を書いてるタニラー先輩方はたくさんいるので(笑)興味がある方はぜひ調べてみてくださいね(^O^)/♬




おまけ


先日、家族+さくらで海にお散歩へ~




海は2回目。

まだ波はちょっぴり怖いけど、思ってたより楽しそうにしてました




逆さ富士ならぬ、

逆ささくら.。゚+.(・∀・)゚+.゚笑



ランキングに参加しています!
。・*・:≡( ε:)ポチッ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

Comment - 2

Mon
2016.07.04
19:33

tugu #-

URL

可愛いのが沢山♪

こんばんは、はっちさん♪

暑くて多肉どころではないぐらいになってますw
実生がよくわかる記事ですね!
私も今年は種が出来てたので蒔いてみたけど全然ダメだったわ〜
気温が足りなかったのかなぁって感じです。
あ、交配はしてないのよ、虫さんが交配してました(笑)
来年は、はっちさんの記事を参考に挑戦してみようかなという気になりました。
今後も実生苗の成長、楽しみにしています。

Edit | Reply | 
Wed
2016.07.06
10:55

はっち #-

URL

tuguさん

毎日暑いですね〜!と思いきや、急に涼しい日もありますね(^^)間くらいがいいなぁ。笑

せっかくなら、もっと気軽にトライしたくなる感じを目指したかったので嬉しいです(^^)
確かに気温が程よくあった方が発芽も成長もいい感じ(^O^)次回の花芽ラッシュではtuguハチになって、コチョコチョぜひトライしてみてくださいね・:*:・( ̄∀ ̄ )・:*:・
いつもブログ覗いてくださって、コメントまで!ありがとうございます♬((_ _ (´ω` )

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。